向日葵の花言葉



f0369780_16595691.jpg
明るい・・と言う意味を持つ、向日葵だと思っていた。

こまは、明るいと言うより、イジイジの甘えん坊しながら、

母の事をじっと見つめて。




あなただけを見つめる・・と言う花言葉もあったのね。


こまにぴったりだよ。


母の事、ずっとずっと見ていた。


ずっとずっとくっ付いてた。


向日葵が咲く夏にお別れした。


こまは向日葵。



ハチさん
f0369780_17002517.jpg



こまの花 向日葵を見に行って来たよ。
f0369780_17022350.jpg
毎年、お庭に向日葵を植えようと思う・・・













[PR]


ずっと一緒


大好きだから
f0369780_15434880.jpg
こま、一緒・・って言葉好きだったよね。

姿は見えないけど、いつも側にいてくれてるって思ってる。

離れられなくて、いつも側に居たいんだからね。

甘えん坊だもんね。



いつか・・いつか・・こまが住んでるお家に行かせてね。


その時は、ずっとずっと離れる事のない、いつも側にいようね。


haruと一緒に。










2018年7月14日


今日でお別れ・・


こまに触れる事が出来なくなる。



5日間、こまの隣で一緒に寝ました。



いつも一緒に寝てたからね。



いっぱいいっぱい触った。




こま、寝てるみたいだった。




夏になると、よく着ていた母のボーダーTシャツ。



母のにおいしたかな?



好きだったからね。




お友達から頂いたお花を1つ1つ・・・


こまをお花畑にしました。


こまは、向日葵

「あなただけを見つめる」


こまにぴったりだよ。


いつも母を見つめてた。


いつでもどこでも。



f0369780_08372703.jpg






ストーカーだねって思いつつ、嬉しかったよ。


大好きでいてくれて、嬉しい。。ありがとう。






幼なじみの、ランちゃんにお見送りされて、思い出の公園をぐるっと周って・・

こま、何か感じましたか?

数日前に、家族みんなでお散歩に来ましたね。


桜の季節


藤棚の季節


紫陽花の季節


いつも川沿いを1周してお散歩しましたね。


haruがお散歩デビューした公園


1人だったのが、2人になり・・

お散歩も楽しくなって


オヤツをくれる人が居て、こま楽しそうだったね


お散歩より、おやつが楽しみになって・・



思い出沢山


また・・一緒にお散歩したいな。



いつか・・・






2018・7・14  午後18時


荼毘に付しました。






f0369780_10591384.jpg

大好きな、那須


こまのお里


こまの生まれた那須。



沢山の思い出



いつか、いつか・・・また


両手に、こまこはるを抱っこ出来る日まで



ずっとずっと忘れない


大好き















[PR]
# by amaenbou2kiroku | 2018-07-10 15:44 | niji | Comments(0)
7月9日(月) 


朝に撮った写真。



f0369780_15115023.jpg



f0369780_15120821.jpg




f0369780_15135118.jpg




f0369780_15140857.jpg

こまの最後の写真


亡くなる1日前。



こま・・何考えてる??


ごはん?


たいくつ?



また、写真撮ってる・・って思ってるのかな??



いつも私の側に来て何をするわけでもなく、ただ・・ただ側にいる。



ただ、ただ側にいる事の幸せ。



あの日に戻って欲しい。



側にいるだけの幸せのあの日に・・・・















[PR]
お姉ちゃんが帰省


ちょっとミシンをしている、私の足元で・・・


f0369780_15064750.jpg
いつでも、どこでも私の側にいる、こま。


もっともっとずっと側にいさせてあがたかった。


ごめんね。











[PR]
サイズ感を見たくて・・


何気に撮った、この写真



f0369780_14571417.jpg
f0369780_14572605.jpg
f0369780_14574232.jpg
f0369780_14580072.jpg
f0369780_14581354.jpg
f0369780_14582207.jpg
f0369780_14583688.jpg
f0369780_15030679.jpg

amaenbou としての モデルのお仕事


この写真が、モデルとしての最後の写真になってしまうなんて・・・


今までありがとう。










[PR]